2014年6月29日日曜日

2014年6月 ビーバー祭り(BVS)

本日の活動は体験のお子様も1人参加しての

「ビーバー祭り」
 
川崎市のビーバ隊がみんな集まって、

チーム対抗のゲーム大会。

本来は芝生の校庭で行う予定でしたが、
前日の雨によりグランドコンディションが悪いため
体育館で行います。
 
川崎43団は赤組ですが、ゲームの前に各団の自己紹介と
このために先週作った「団の応援旗」の紹介です。
 
各団それぞれ今年のテーマである

「サンバ」をモチーフに旗をデザイン

しますが、43団が作ったのはこんな旗。

なぜか2枚あります。



 大人が全く手伝わないで作ったのは
大変意味のあることだと思いますし、

サンバにあったにぎやかで楽しそうな旗です。
 
そして、いよいよゲームが始まりますが、最初のゲームは
 
「じゃんけん大会」


43団はベビー隊の参加も多いので
ルールがわかっているのかどうかわかりませんが

何だか楽しそうです。 
 
次のゲームは

「オセロ」
 
 
ぶっちぎりで優勝した黄色組と互角に渡り合いますが、
惜しくも2枚差で負けてしまいました。
 
次戦の3位決定戦では雪辱を晴らし、
熱戦が繰り広げられます。

次は

「ドリブル」


大きなサッカーボールをゴールに入れて往復します。

残念ながら成績は振るいませんでしたが、
みんな一生懸命です。

最後は毎年恒例の

「しっぽとり」


お尻に2本のテープを付けて取り合い
残った数を競います。

白熱したゲームが終わり、お腹もペコペコ。
お昼ご飯の時間です。

いつものように
おにぎりだけの「ビーバー弁」を食べて

みんなお待ちかね。お菓子がもらえる

「コーナーゲーム」です。

5つのコーナーを設けて

「バルーンアート」


「つりゲーム」


「カーリング」


「変わり玉入れ」

 
「竹とんぼ風おもちゃ作り」


が用意され、クリアするごとに

景品のお菓子

もらえます。



みんなたくさんお菓子をもらって大満足。

最後はみんなで記念撮影をして終了です。



解散の時に隊長が

「今日は何のゲームが楽しかったかい?」

と聞くと

「お菓子をもらったこと。」

と予想した通りの子供らしい答えが返ってきました。

今日も朝早くからたっぷり遊びました。

遊ぶことで子供たちもどんどん体力がついて
成長を感じます。




次回の活動は

7/6(日)
「ガサガサin三川公園」

集合 08:00 新百合ヶ丘駅ケンタッキー前
解散 14:30 新百合ヶ丘駅ケンタッキー前 

ザルを持って川の中の生き物を捕まえます。
小魚、ザリガニ、エビなどたくさんの生き物に出会うことができて、
大人も楽しめる活動です。

以前の活動はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/nishikado_keisuke/38072013.html

 






体験参加やご質問につきましては
恐れ入りますが、下記までお問い合わせください。

shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp







 
 
 
 
 

2014年6月20日金曜日

マツコ・デラックスがボーイスカウトをTVで紹介?


ボーイスカウト川崎地区協議会から
テレビ放映の連絡がありました。
 
6月23日(月)23:59~24:54
 
関ジャニ8の村上信五とマツコ・デラックスがMC
 
を務める新番組
 
日本テレビの「月曜から夜ふかし」で、
ボーイスカウトが取り上げられる予定です。
主な内容は、現在人数が減少しているボーイスカウト、
名前は知っているがどんな活動をしているのか?
 
時間は5分~7分位
思われますが是非ご覧下さい。

2014年6月15日日曜日

2014年6月 はまぎん宇宙科学館(BVS)

今日は新しく二人のビーバスカウトが
正式に入隊しました。

 
新百合ヶ丘の駅で入隊式を行いましたが、
いつもよりにぎやかでなかなかです。
 
今日の活動は電車を乗り継ぎ、
京浜東北線の「洋光台駅」にある
 
「はまぎんこども宇宙科学館」

に社会科見学で行ってきました。
 
巷ではサッカーワールドカップの
 
日本VSコートジボワール
 
で盛り上がっておりますが、我々には関係ありません。
素敵な社会科見学の始まりです。
 
入場券を購入している間に、恒例の
 
放牧タイム
 
子供たちが穏やかに放し飼いにされます。


遊具で遊ぶスカウトもいれば、
虫を探しにいくスカウトもいる
 
とても自由な時間です。
 
が、しかし
 
本日の放牧タイムは10分もしないうちに終了。
 
館内に入ります。
 
そして、3階のフロアで今度は45分の
 
放牧タイム
 
好き勝手に遊びます。



 
 こちらには、大人でも楽しめる科学実験系の展示物や
ゲームがたくさんありますが、

まだ幼いビーバー隊には字もよく読めないので
イマイチ意味が分かりません。

でも、科学を遊びながら体感することにより、
ぼんやりと「科学の不思議」を理解しているように見えました。
 
ほどなくして、階を5階に移し、今度は30分の
 
放牧タイム
 
 

もう、完全に飽きたようなので、

そろそろ、お弁当の時間です。

 
食べ終わると、次回の活動
「ビーバー祭り」で使用する旗の製作
に取り掛かります。
 
ビーバー祭りのテーマである
 
「サンバ」
 
をモチーフに旗にマジックで絵を書くように隊長が指示を出しますが、
残念ながらほとんど言うことを聞きません。
 
若干名を除き、好き勝手にサンバとはまったく関係のない絵を
そこかしこに書いています。
 
今日は本当に自由を感じる日です。
 

ほどなくして、よくわからない旗が出来上がりました。
次回の活動でアップします。
 
それから、今日の締めということで、
 
「プラネタリウム」
 
の時間です。
 

大人は始まるや否やほぼ全員撃沈。
 
深~い眠りにつき、日頃の疲れを癒します。
 
ですので、正直子供がどんな反応をしていたのか
誰もわかりません。
 
ただ、何故だか知りませんが、
子供たちは喜んでいたみたいです。
 
ボーイスカウトの活動は野外活動ばかりではありません。
このような知的なプログラムもたくさん用意されております。
 
さて、次回の活動は
 
6/29(日) 「ビーバー祭り」
 
川崎市のビーバー隊が集まり、みんなでゲーム大会です。
 
すごく楽しい企画ですので、ぜひ、ご参加ください。

お問い合わせは下記まで

shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp