2016年1月31日日曜日

2016年1月 鎌倉ハイク(BVS)

本日の活動は鎌倉ハイク。

寺院を見学しつつ鎌倉アルプスの
登山もあるという楽しげなコースです。

藤沢から江ノ島電鉄で鎌倉を
目指しますが、

途中で路面電車になったり
湘南の海沿いを走ったりと

江ノ電に乗るといつも子供たちは
最前列にかぶりつきます。


到着後セレモニーを行いますが
インフルエンザが流行っていることもあり
ビーバースカウトは15名の参加。


それと本日活動がないカブ隊の3人が
参加してくれました。



まずは鶴岡八幡宮に寄り
お賽銭の作法を学びます。
 

道中、そこかしこにリスがおり
執拗に子供たちが追い掛け廻しますが
子供の習性なので

飽きるのを待ちます。



それから源頼朝のお墓に立ち寄り、
ここでY副長から

「鶴岡八幡宮とは戦いの神様が
祭ってある神社で、
全国でも「八幡宮」と名のつく神社は
戦いの神様が祭ってあります。」


という話があり、
大人が「なるほど」とうなずいております。

今回の活動では、所々でY副長が
面白い話やクイズをだしますが、
これがなかなか好評。

また、クイズでは子供は手をあげるものの
いいかげんな答えばかりで
これはこれで面白かったです。


それからほどなくして標高300mほどの

天園休憩所を目指して山を登りますが、

意外とキツイ。


子供たちも一生懸命登ります。



 

標高300mとはいえ、
アップダウンを繰り返しますので
大人もヘトヘト。

ここで子供たちに大きな力
を与えるのが

お菓子



要所要所で小さいアメや
チョコレートを与えて
グズるのを未然に防ぎます。

グズる子供ほど
めんどくさいものはありません。

やっと頂上につきましたが
バテているのはやはり大人の様です。

ここで昼食を取り、
その後、
全員での壮大な鬼ごっこが始まりました。


いったい誰が鬼か分からないような
状況ですが、
楽しそうなのでいいでしょう。

せっかくなので子供たち全員で写真を取り
それから下山します。




ちょっとバテ気味な大人と違い
子供たちは元気前回。

いい感じです。 



カブ隊の子供たちが3人がかりで
4才の男の子の手を引いて歩きます。


相当チヤホヤされてご満悦。



ボーイスカウトのいいところは
自然に下の子の面倒を
見る習慣がつくところです。

大人が何も言わなくても
すすんで下の子の面倒を見てくれます。

もうすぐゴールです。
が、少し休憩。


出発からゴールまでは大人の足で
約1万7000歩。

約10kg歩きましたので、
子供も大人もさすがにバテました。


最後は北鎌倉駅で解散です。

本日の鎌倉ハイクは、ちょっと寒かったですが
みんな元気で楽しい活動でした。







次回の活動は 


2/7(日)


クリーン大作戦


昨年のクリーン大作戦の活動は
こちらをご参照ください。

 【活動名】クリーン大作戦 
 【活動月日】0207日(日)
 【活動場所】黒川野外活動センター
 【集合】0900 黒川野外活動センター
【解散】1400分頃 黒川野外活動センター 
【主な予定】集合[09:00]⇒落葉拾い全体セレモニー[11:30]⇒昼食[12:00]⇒後片付等解散[14:00] 【持物】水筒、ビーバー弁(おにぎりだけのお弁当)、食器、武器[箸、スプーン、フォーク等]、軍手、タオル
 【概要】当日は午前中に各隊にて奉仕活動を行った後、お昼には全員黒川に集合して「とん汁」を戴く予定です。 このとん汁は団として〔隊や世代間を越えて団員皆の交流を深める〕機会を設けたいことから準備するものです。 〔寒い中皆で集まるので折角ですからとん汁でも食べながら楽しくお話しましょう〕というのも目的となります。 【その他】 φBVSの奉仕活動は〔落葉拾い〕となります。拾った落葉で〔焼きいも〕を作ります。 φ〔焼いも〕はCS、BS、団委員等のみなさまにもお裾分けします。 φ上記のとおり当日は〔とん汁〕も振舞われる予定です。食器をご持参下さい。 φ従って、ビーバー弁は少なめ(おにぎりの数を減らしたり小さくしたり)でよいと思います。 φお母様方には〔とん汁〕のお手伝いをお願いします。エプロン、三角巾をご持参下さい。 φお父様方には〔落葉で作る焼きいも〕のお手伝いをお願いします。 φ当日はお昼の後は片付けをして解散となります。片付状況次第では解散予定時刻が前後する可能性があります。



ご興味のある方はぜひ遊びに来てください。

体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが、
下記までお問い合わせください。


〔携帯メール〕 shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp (塩野)


〔携帯電話 〕 090-2533-0290 (白石)

















2016年1月17日日曜日

2016年1月 追跡ハイクinこどもの国(BVS)


本日の活動はこどもの国での

追跡ハイク

今日もたくさんの子供たちが
参加していますが

今日から、また新しいお友達が増えたので
さらに賑やかになります。





朝礼後、こどもの国で紙飛行機の
体験会が行われていたので
追跡ハイクの前にみんなで挑戦です。



大人も子供も悪戦苦闘しながら
自分たちで作りました。




いざ、実戦。






ゴムを使って飛ばしますが
尋常ではない飛行距離です。

人によっては30m以上は飛んでおり、
みんな夢中。

紙飛行機でひとしきり遊んだあとは

いいよいよ親子での追跡ハイク。

こどもの国が企画した
「トレジャーキングダム」
という宝探しゲームに親子で挑戦!

地図を渡されヒントをもとに
4つの宝石箱に書かれたキーワードを
見つけます





大人が手伝いながら
できるだけ子供たちに任せ宝箱を探します。





全てをクリアすると
宝物の素敵なプレゼントが




それから昼食を取り

途中で滑り台で遊びます。
この年代の子供たちは滑らずには
いられません。




その後、ボーイスカウトにまつわる
「無名戦士の記念碑」
に立ち寄り


第二次世界大戦における
アメリカ兵と日本兵の感動のお話し
を聞かせますが

残念ながら反応はありません。

まあこんなもんおでしょう。

子供たちの鉄板遊具

モーモードーム

ひたすら跳ね続けております。


その後は寒さに関係なく
ソフトクリームをいただきます。

モーモードームで体が温まったのか
みんなあっという間に食べてしまいました。


きょうもたくさんの仲間たちと
楽しい活動ができました。






次回の活動は 

1/31(日)

鎌倉ハイク 
 

【集合】07時20分 新百合ヶ丘駅
【解散】1350分頃 北鎌倉駅


前回の鎌倉ハイクは下記をご参照ください
http://kawasaki43bvs.blogspot.jp/2014/05/20145bvs_25.html




ご興味のある方は
ぜひ遊びに来てください。

体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが、
下記までお問い合わせください。

〔携帯メール〕 shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp

〔携帯電話 〕 090-8173-8574



2016年1月5日火曜日

2016年1月 スキーキャンプin菅平 3泊4日(BVS)

毎年、お正月の1/2~1/5に菅平高原で
スキーキャンプが3泊4日で行われます。

早朝6時30分に麻生区役所に集合して
 総勢70名が二台のバスで
菅平高原に向かいます。

 
今年のビーバー隊は2名の参加ですが
昨年も参加しており4級と3級への
チャレンジ。


各級に分かれて、インストラクターの
先生に指導を受けますが、

初心者の5級の子のほとんどは
スキーをするのが初めてなので

立っているだけで大変。

そこらじゅうでジタバタしております。

初日はリフトに乗らずに
まずは滑って止まることからはじめます。


2時間くらいでなんとかゆっくりとですが
滑ることができるようになりました。

それにしても冬とは思えないこの暖かさ。
真冬のこの時期に上着を脱いで
半袖の制服のリーダーがいます。

 初日のスキーを無事に終え、
夕食後は夜のお遊び
 
ジェンガに帽子取りゲーム、トランプと
大人も交えて超真剣モードです。

盛り上がりすぎて
いつまでたっても終わりません。




ビーバー隊のスキーキャンプは

ひたすら遊ぶ

 という、とっても楽しいキャンプです。



二日目

朝7時から朝礼が行われますが、
ビーバー隊以外はリーダーも含めて
制服での朝礼です。

よって例年ですと、
もの凄く寒くて過酷な朝礼ですが

今年は異常なほど暖冬なので
すごく楽な朝礼です。


 ビーバー隊はスキーウェアを着込んでの
朝礼ですのでヌクヌクです。
 

ビーバー隊の二人はそれぞれ
順調にスキーを上達しているようです。



2日目の夜は

大カラオケ大会

各隊、さらに組、班に分かれて
カラオケを競いますが、

大人になってから役立つ

カラオケ学

 をスカウトは菅平で学びます。
 
ビーバー隊は「雪」を歌いましたが
練習ではあれだけ大きな声で
歌えていたのに、

いざ、大勢の人を目の前にして
緊張してしまったようです。

とても小さな声で歌っておりました。

まあ、例年こんなものですので
見なれた光景です。
 

大人も子供も一生懸命に歌い
楽しいカラオケ大会でした。
 





三日目

今日の午後はバッジテストです。
みんな少し緊張しておりますが
やる気まんまんです。



バッジテストも無事に終わり
夕食後の合否の発表で
合格した者にバッジが授与されます。


ビーバー隊の二人はそれぞれ
4級、3級に合格です。
 
おめでとう。
よく頑張りました。

3日目ともなるとヨチヨチだった
初心者の5級の子が
こんなに滑れるようになります。


 
まとめて3日間レッスンすることで
驚くほど上達しますし、
 
親が教えるとどうしても
甘えてグズりがちですが
仲間がいるので楽しくスキーを学びます。
 
3日目の夜はカブ隊の手品を
披露してもらい


それからは合同のゲーム大会。
 

勝ったチームには素敵なお菓子が
景品で貰えるので
異常に盛り上がります。
 

ビーバー隊の二人もよく頑張りました。




4日目

最終日は級に関係なく、
本来の隊や組に分かれて
ダボスの頂上を目指しますが、

ビーバー隊はカブ隊3組と行動します。
 
頂上では雪合戦が始まりました。
 
 
 
ビーバー隊は一休み。
 

最後にみんなで記念撮影をして
宿舎に戻ります。

 
ビーバー隊の二人もそれぞれ
4級と3級に合格し
こんなに上手になりました。
 

今回のスキーキャンプは
近年まれにみる雪不足のため

頂上付近でさえほとんど雪がなく
滑走不能なゲレンデも多くありましたが

人工降雪機のおかげで通常通り
スキーを楽しむことが出来ました。


大きなケガや病気もなく
無事に帰ってくることが出来、

 
とっても楽しいスキーキャンプでした。