2017年8月14日月曜日

2017年8月 夏キャンプin高遠(BVS)

本日の活動は高遠少年自然の家で
夏キャンプが3泊4日の日程で
行われました。

夏休み渋滞にはまりましたが
何とか昼過ぎには高遠に到着。


 
入村式を行い、バタバタしながら
昼食のビーバー弁をいただきます。

今回は19人の子供たちの
参加となりましたが
人数が多いので4つのチームに
分かれて行動します。

チーム名は調味料にちなんだチーム名
ということで
子供たちがつけましたが

「タバスコ」、「みりん」、「シュガー」、
「サルサ」というチーム名になりました。

その後、各チームに分かれて
森の中で「フライングディスク」

フリスビーを目印のついた木に当てる
というゴルフのフリスビー版です。

 
12ホールでの戦いですが
男の子も女の子もみんな熱くなります。
 

ほどなくしてお風呂と夕食となりましたが
夕食はなんとバイキング。
野菜が中心で果物も食べ放題。
 
 
全部食べた子は最後に
ジュースまで飲めるという、
ここ高遠でしかありえない豪華な食事。
 

ただ、最初は要領が分からず
おかずを取りすぎて
食べるのに苦戦しております。

 
夜はカブ隊と合同のクイズ大会

 
カブ隊とビーバー隊でそれぞれ分かれて
ジャンケンとくじ引きで勝ち上がった
子供たちがペアになり、

クイズに答えるという手の込んだゲーム。

クリアすると消しゴムの景品が
貰えます。


ただ一人参加している幼稚園児の
ベビー隊の子がどうしてもクリアできず、
ギャン泣きしております。


大人になると上手くいかない事ばかり。 

ボーイスカウトでは幼いうちから
「人生」について学びます。




2日目

今日は千代田湖を目指して「山ハイク」。

片道1時間半ほどの山道を
頑張って登山です。


正直、身軽な子供達よりも
大人たちのほうがしんどい。

時折、ご褒美の「アメちゃん」を配りながら
深い森の中を歩きます。
 
 
 
やっと千代田湖に着くと
昼食を賭けたゲーム大会。


今回はお湯を注ぐだけで
美味しいご飯ができるという
非常食と缶詰ですが

勝ったチームから好きなものを選びます。

湖畔で食べるランチはなかなか。

 
食後はしばしの

放牧タイム

 
湖に仕掛けた「ビンドウ」で
小魚を捕まえ
 


子供たちがひとしきり
弄りまわします。



たっぷり遊んでから帰りますが、
相変わらずこどもたちは元気いっぱい。
 
 
 
 
 
夕食の後は、ナイトハイクの予定でしたが
雨のために部屋でのゲーム大会。

各チームに分かれて
S隊長持参のゲームに熱中。



3日目

今日は野外料理ということで
ピザに挑戦。
おぼつかない手でピザを作ります。

 火をおこしたりと料理をするまでに
準備に少し時間がかかりますが、

こんな時は正直、子供は邪魔なので
森の中に連れていき

放牧



ほどなくして子供たちを
連れ戻してピザづくり開始。


女の子は思ったよりも
包丁を上手にこなします。

こんな感じに美味しく出来上がりました。
 



お昼ごはんの後は
昨年から取り入れた

「お昼寝」

これまで、朝早くから夜まで
ずっと遊んできたので
ここでちょっとした休憩です。

それに合わせて
大人もお昼寝。

お昼寝の後は森の中での
「スイカ割り」

昨年のスイカ割りでは、
早々にスイカが割られてしまい、
子供達からクレームが出たので

今年は小ぶりのスイカを3個用意。


数人の子供が見事に
スイカを割っておりました。

いざ、食べようというときに
雨が降り出したので
場所を施設に移して

いざ実食。

とても甘くておいしいスイカでした。

 
子供たちは雨の中でも元気いっぱい。
男の子も女の子も土砂降りの中
なぜか外で走り回っています。



夜はキャンプファイヤー。

のはずがこれまた雨のため
室内での「キャンドルファイヤー」
に変更です。

神聖な雰囲気の中

歌にゲームに寸劇と
大変な盛り上がり。

初めてキャンプファーやーに参加する
子供はその楽しさにびっくり。
 




4日目

いよいよ今日が夏キャンプの最終日。

この頃になると
大人もかなりお疲れモード。

ビーバー隊の癒し系リーダー
F副長も得意のうたた寝。


時折、起ているふりをしますので
なんとも可愛らしい限りです。

朝食後、キャンドル作りに挑戦します。
 
 

途中で飽きてしまった男の子たちは
じゃれて遊んでいますが
以外に楽しく立派なキャンドルが
出来上がりました。




最後にカブ隊とビーバー隊で
記念撮影をして

閉村式をすまし帰路につきますが、
渋滞もあり7時過ぎに新百合ヶ丘に到着。

大きなケガや病気もなく
 
とても楽しい夏キャンプでした。



次回の活動は
「プール&お別れ会」
  
今期の活動はこれが最後となります。
以前の活動はこちら
 
ご興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。
体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが下記までお問い合わせください。

メール shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp (塩野)

電話 090-2533-0290 (白石)


ビーバー隊のお兄さんお姉さん
カブ隊の活動はこちら





















 
 





























































































2017年7月9日日曜日

2017年7月 ガサガサ(BVS)

本日の活動は県立相模三川公園で
 
 
 
ガサガサ

ガサガサとは
川岸に隠れている水生生物を
ザルや網を使って捕獲することをいい、

水際が植物に覆われてガサガサ
していることからガサガサ



今日は梅雨だというのに

本当に暑い

なかなかのガサガサ日和です。

公園につくと新しくビーバー隊の
仲間になった二人の入隊式を行い
早速、川に向かいます。



ザルを片手に岸辺をガサガサ。





たまに聞こえる

「捕ったぞー。」

という声に子供たちが群がります。


ママも必死です。


岸辺をガシガシ蹴り、その下で
子供がザルで生物の捕獲を試みます。

念願かなって大物の
ザリガニをゲットしていました。

川では珍しい光景も


 ママたちの井戸端会議が
川の真ん中で行われております。

飽きてきた子供たちは
水遊びに夢中。


しばらくしてガサガサ終了。

本日の成果は、

ナマズが3匹、カジカも数匹、
ザリガニ多数、メダカ多数、
エビは数え切れません。

ということで、ここ数年で
一番の大漁です。



子供たちが生物と触れ合う、
というよりも水槽の中に手を突っ込んで
いじって遊びます。

生き物には可哀そうですが
めったにない機会ですので
子供たちも喜んで触ります。

一番人気はやはりナマズ。


その後、河原でいつものオニギリだけの
ビーバー弁で昼食です。


食後は隣にある公園の遊具で遊びます。






こんなに暑いのに
走り回っています。

遊具があるとテンションは
マックスになるようです。

たくさん遊んだあとは
アイスのプレゼント。


これで、本日の活動はおしまい。

天気にも恵まれ
今日も楽しい一日でした。


次回の活動は
 
夏キャンプ
  
ボーイスカウトの一番のイベント
夏キャンプ。

4日間いっぱい遊ぼう。
 
以前の活動はこちら


ご興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。
体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが下記までお問い合わせください。

メール shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp (塩野)

電話 090-2533-0290 (白石)


ビーバー隊のお兄さんお姉さん
カブ隊の活動はこちら
http://kawasaki43cs.blogspot.jp/