2018年2月4日日曜日

2018年2月BP祭(BVS)


本日の活動は川崎地区のボーイスカウトが
主催するBP祭です。

会場が幸市民会館ですので、
登戸駅に集合しますが
 
現在流行しているインフルエンザの影響で、
いつもより少ない参加者となりました。
BP祭とはボーイスカウトの生みの親
であるべーテンパウエルの
生誕を祝して行うお祭りです。
 
神奈川県連川崎地区では4年に一度
地区を挙げてお祝いをします。
 
しかし、これはビーバースカウトの一番苦手
とするセレモニー形式の集まり。

少し心配です。

お約束の様に移動の電車では
一番前に陣取りますが、

小田急と違って南武線の運転台が高いので、
残念ながらビーバー達に景色は
何も見えません。


今回のBP祭では団毎に歌を披露しますが、
43団では団歌を歌いますので
まずはステージでの「礼」の練習です。
 
ありゃりゃ
どうしても指揮者の動作よりワンテンポ遅れ
ますが、それもビーバーのご愛敬。
 
式典が始まるまでのほんの数分間ですが、
少しでも時間があると男女関係なく
鬼ごっこが始まります。

BP祭は川崎中のボーイスカウトが
集まりますので凄い人数です。

そして会場は暗く、暖かい、
しかもビーバー達の理解できる話は少ないため、
寝てしまうのではないかと心配になります。

というか正直、大人も寝てしまう
のでないかとこちらも心配です。






 
そんな大人たちの心配をよそに、
何事もなく43団の出番となり、
 
ビーバー、カブ、ボーイ、ローバー、
ベンチャー隊と43団のスカウト全員が
ステージ上で元気よく団歌を歌いました。

 
そして43団ベンチャー隊企画の
クイズ大会が始まり。
司会はビーバー隊長のS君です。
 


ビーバー達も張り切って参加します。
4択問題で、選択肢の内一つはうけを
狙ったものなので実質3択です。

ビーバー達にもうけを狙った回答は
分かったようで、

恐らくビーバー達は全く知らない
べーテンパウエル関する問題でしたが、
意外と楽しんでいるようです。



43団からも2名のビーバー、
それも入団したばかりの二人が勝ち残って
ステージへ上がりました。

残念ながら、ステージ上の1問目で
敗退して帰ってきました。

そして、最後まで全問正解で残ったのは
他の団のビーバースカウトでした。

多くの経験の長いスカウトの先輩たちは
もう一度BPの勉強する必要が
あるもしれません。
 


BP祭は無事に終了し、
セレモニーで木の葉賞を貰います。
 

最後はいつも通り、ビーバーコールでお別れ。