2014年1月28日火曜日

2014年1月 アイススケート in こどもの国

今日はスケートをしにこどもの国に行ってきました。

天気にも恵まれ、もうすぐ2月だというのに
朝からポカポカの陽気です。

スケートは一人を除いて、みんな初めてですので、
スケート靴をはくのも大変。

初めは歩くのがやっとだったのに、
すぐに滑れるように。

ベビー隊の子も上手に滑っています。


みんなまだ滑り足りないようですが、
食事の時間なのでやむなくスケートをやめて移動。

早く食べた子供から公園で遊んでもいいと、
副長から話があったので、

いつもと違い、みんな急いでビーバー弁を食べ

すべり台に直行。

飽きることなく何度もすべり台でりおおはしゃぎ。
子供の遊びの体力は無限大です。

その後、ボーイスカウトの美談「無名戦士の像」
に行き、

副長からすごくわかりやすい説明を受けた
にもかかわらず・・・・


反応は??????

イマイチ理解してもらえず。ちょっと残念な結果に。

気を取り直し、子供だったら誰でも好きなふわふわドームで

ただひたすら飛び跳ねて転げまわります。


ここにいると時間がいくらあっても足りません。

体が温まったところで、本日のサプライズ。

なんと

ソフトクリームです。


この頃になると、ちょっと寒くなってきましたが、
子供たちは大喜び。

みんなでソフトクリームを食べて、本日の活動は終わり。

解散場所の鶴川駅まで、バスで帰ります。

本日も朝早くからたっぷりと一日中遊びましたので、
みんな笑顔です。

2014年1月19日日曜日

2014年1月 もちつき

ビーバー隊とカブ隊の合同イベント

「もちつき」

が黒川野外活動センターで行われました。
セレモニーは寒い中、上着を脱いで制服で行います。
その後、会場を室内に移して、午前中はラリー形式の

「七福神めぐり」

このゲームはカブ隊5組とビーバー隊の合計6チームで
七福神にちなんだ7つのゲームで点数を競います。

無理やり? 神様にこじつけたゲームで、
それぞれの神様を巡り、最後にキーワードをもらいます。

ゲームはこんな感じ

福禄寿     輪投げ
毘沙門天    吹き矢
寿老人        キムス
大黒天         豆運び
布袋          運試し
恵比寿        釣り
弁財天        パズル

そして、ゲームの合間にもちつき
を行うという、なんとも楽しい活動です。

ビーバー隊もカブ隊も真剣勝負なので、盛り上がります。
吹き矢は自分で作るところから始めます。
吹き矢の矢は綿棒です。

そして、いざ。
コップやお皿の中に入った点数で競います。

子供たちは一生懸命にゲームの説明を聞きます。

パズルは12のひらがなを組み合わせて、
どれだけ多くの単語を作れるか。

リレー形式の豆運び。
ビーバー隊はお箸で、小さなベビー隊はスプーンでチャレンジ。
磁石で釣りに挑戦。大きなやかんは5点。
でも一人では釣れないので、チームワークの見せ所。

キムスは決められた時間内で、
テーブルに並べられた物を暗記。 

答え合わせ。
いくつ覚えられたかな?

そして、懐かしい坊主めくり。
ゲームの合間にはもちつきに挑戦。
ベビー隊は大人の力を借ります。

そして、ゲームは大興奮のまま終了。

各ブースでもらった7つのキーワードを並べ替えると

「ジ」「ヤ」「ン」「グ」「ル」「ジ」「ム」

早速、ジャングルジムに行くと・・・・・・

さらに一枚の指令が

そして「暗号」を解読し、

お宝の アメ をGetで 超盛り上がる

はずが・・・・・

ちょっとイマイチのリアクションで大人もしょんぼり。

お腹もペコペコになったところで、つきたてのお餅を
いただきます。

磯辺まき、おろし餅、納豆餅、あんころ餅、きなこ餅、
そして、かかせないのが「お雑煮」

ビーバー隊もベビー隊も、何度もおかわりして
お腹いっぱいになりました。

でも、これで終わらないのが川崎43団。

午後は

個人戦のトランプゲーム

ビーバー隊はババ抜き。

まだみんなババ抜きを知らないので、
ルールの説明から始まります。

小一時間ほどしたところで、終了。

そして、表彰式。

「七福神めぐり」のゲームでビーバ隊は、

たくさんのハンディ

をいただいたおかげ? でなんと

2位!

そして、ビーバー隊のなかで行われたトランプの

優勝者には「うまい棒」のプレゼント!

準備が大変な「もちつき」ですが、
大成功で終わることができました。

父母の方々、お疲れ様でした。

2014年1月5日日曜日

2014年1月 スキーキャンプ in 菅平

明けましておめでとうございます。

新年早々、1月2日~5日まで菅平高原に3泊4日で
スキーキャンプに行ってまいりました。

毎年、この日程でスキーキャンプは行われますが、
今年は4、5日が土、日、ということもあり、
多くのリーダーそして父母の方々が参加くださいました。

ビーバー隊の参加はリーダー4名、父母4名、
ビーバー隊3名、ベビー隊3名の合計14名の参加で、

カブ隊、ボーイ隊など全体では80名を超える大所帯
でのスキーキャンプです。

ビーバー隊のスローガンは

「楽しいことしかしない。」

ですので、当然スキーキャンプは楽しいことばかりです。

初日

AM6:30に麻生区役所時計台前に集合です。


午後から早速スキー。
ビーバー隊は全員初めてのスキーですので、
ジュニア5級からスタートです。

まずは板を履いて歩くことから始まります。
ここが一番難しい。

ここさえ乗り切れば、スキーは楽しいはずです。

がんばれ!


夜 
ビーバーの初日の夜はジェンカがお約束。
大人も子供も超盛り上がります。


2日目

リーダーも含めて毎朝の朝礼は制服で行われますので、
気温が零下になるこの時期の菅平の朝礼は

「地獄」

ですが・・・・・・ビーバー隊と父母はスキーウェアOK。
半袖のリーダーを横目にぽかぽかで朝礼参加。
初めてのリフト。
リフトに乗ってしまえばあとは滑るだけ。

意外にみんな覚えるのが早い。
午後にもなると、ちゃんと曲がったり、止まったり
できるようになります。



今日の夜はUNO大会。

大人と子供で真剣勝負。子供が泣いても手加減はしません。
ちなみに優勝は横溝副長。



3日目

もうリフトもへっちゃら余裕です。
初日のつらかったスキーはもう忘れました。

「楽しくてたまらん。」

そんなビーバー隊です。
ちょっと急な斜面にもチャレンジします。



最後の夜は恒例のカラオケ大会。
隊や組ごと、大人も参戦。

ビーバー隊は「となりのトトロ」の曲で「散歩」
を元気に歌い、

特別賞を受賞。


夜9時まで熱狂は続きました。


最終日

今日はそれぞれの隊や組に分かれて、
みんなで山頂のダボスを目指します。

気温はなんとー10℃。


そんな寒さもへっちゃらです。
みんな本当に上手になりました。



PM6:30
黒川駅で解散です。


3泊4日という日程の中、朝から晩まで
ヘトヘトになるまで遊びましたが、けがも病気もなく
無事終了しました。

大人は明日から仕事。 トホホ・・・・


追伸  近日中に動画UP予定!